パイプ探査ロボット「配管くん®」

パイプ探査ロボット「配管くん®」I型

パイプ探査ロボット「配管くんR」
  • 複数のパーツを繋ぐことで芋虫のような動きができる細長いロボット
  • 配管の中を自由に動き回りながら探索し、高性能カメラで配管の様子を確認できる
  • 同時に位置センサで配管全体の図面を作成する
そのため、建物図面を紛失してしまった場合や古くてどこを修理すべきか特定できない時にも、正しく現状を把握して最小限の工事で修理ができるようになりました。 「配管くん®」はこの他に、配管洗浄と配管探索を同時に行うⅡ型や、自走式のⅢ型など、ニーズに合わせてさまざまなタイプの製品を開発し、追加リリースしてきました。 また、ロボットの本体・動力・カメラ部分といったハード面だけでなく、運用のためのウェブアプリケーションの開発もSevenDewが行いました。

パイプ探査ロボット「配管くん®」Ⅱ型 Aタイプ高圧洗浄タイプ Bタイプ流水進行タイプ

パイプ探査ロボット「配管くん®」Ⅱ型小口径対応のジャイロつき小型カプセルを実現 ジャイロ搭載による軌跡のマッピングで、配管経路を確認できます

Aタイプ(高圧洗浄タイプ)

高圧洗浄との同時使用で、映像を確認しながらの配管洗浄が可能です。 また撮影機能搭載により、洗浄前と洗浄後のビフォーアフターを確認できます。

Bタイプ(流水タイプ)

Aタイプ同様に、カメラとジャイロ機能を搭載した流水タイプ。 竣工後の流水確認時や、マンションの縦管まで汎用的に使用できます。

メールでのお問い合わせはこちら

06-6948-5352

ページの上へ